ジャニヲタ事情

【2021年版】SixTONESを担降りした理由は?降り先はある?グッズはどうした?

SixTONESを担降りした理由は?降り先はある?グッズはどうした?

ゆりな
SixTONESから担降りするファンが増えているらしいね。

 

理由は、スト担やメンバーの民度が低いと感じたからだよ。
まゆみ

 

SixTONESは、2015年結成。

 

2020年のデビューまで下積み時代は5年!

 

スト担は、古株ファンが多いのが特徴です。

 

また世間の話題になったデビューがきっかけで、新規ファンも増えました。

 

YouTubeやインスタを積極的に使っているので、若い新規ファンがデビュー後もどんどんついています。

 

ですが様々な層のファンがつく中で「スト担は怖い」という印象がついてしまうエピソードが増えてきました

 

さらに、メンバーの気になる発言や行動も目に付くように・・・。

 

「スト担やメンバーの民度が低い」と感じて担降りする人が後を絶ちません。

 

SixTONESを担降りした理由とは?

 

また、降り先や不要なグッズの処分方法についてご紹介します。

 

SixTONESを担降りしたスト担のリアルな声

まずは、SixTONES担降りしたスト担のリアルな声を聞いてみましょう。

 

メンバーの発言やスト担と合わないと感じて、SixTONESから担降りする人が圧倒的なようです。

 

新規ファンが増えている一方、担降りするファンも多くファンの入れ替わりが激しいのです

 

 

SixTONES とSnow Manを掛け持ちしているファンが多くいます。

 

ですが事あるごとに両グループが比較されることや、スト担のSnow Man批判に疲れてSnow Manだけにするファンがいます。

 

 

大好きなグループや自担は、平和に楽しく応援したい。

 

ファン同士のいざこざで、不要なストレスを感じたくなくて担降りしています

 

 

SixTONESの担降りが増えている理由は?

SixTONESの担降りが増えている理由を、具体的に見てみましょう。

 

SixTONESの担降りが増えている理由は?

  • スト担の民度が低い
  • 感謝心を感じられないメンバーの発言
  • パフォーマンスクオリティの低さ
  • 態度が悪い・度が過ぎた下ネタ

 

ひとつずつ紹介します。

 

スト担の民度が低い

スト担のSnow Man批判が嫌で、担降りしている人がいます

 

スト担の中にはSnow Manに対抗意識を持ち

 

「Snow Manはかっこよくない」

 

「面白くない」

 

など、激しい誹謗中傷をSNSでしている人がいるのです。

 

2019年10月23日 YouTubeチャンネル「Johnny’s official」の生配信について、一部のスト担からSnow Man批判が上がりました。

 

Snow ManとSixTONESがお辞儀している場面の写真をあげ、SixTONESのほうが深々とお辞儀していると投稿がありました。

 

そういった細かい行動1つ1つを、揚げ足をとるようにいわれてしまいます

 

また「Snow Manのメンバーをパニック障害にしてやる」と発言するスト担もでてきて、度が過ぎた発言や行動にひいてしまいます。

 

自担の情報をSNSなどで追っていると、どうしても聞きたくない情報も一緒に入ってきてしまう。

 

自グループでなくても誹謗中傷を何度も目にすると疲れてしまい、担降りのきっかけになっています

 

感謝心を感じられないメンバーの発言

メンバーの何気ない一言に、不信感を抱いているスト担がいます

 

雑誌での、田中樹くんの発言が話題になりました。

 

自分たちのアルバムで初めてジャニーズ聞いたって人いるけどお前ら人生損してんなって思うだけでありがとうとは思わない

引用:2021年9月号 雑誌「音楽と人」

 

と、発言。

 

記事全体を読んだスト担からは

 

「仕事人として凄い!」

 

「プライドを持って仕事をしている」

 

と、大絶賛する声もありました。

 

しかし「ありがとうとは思わない」という部分は、気になってしまいます。

 

田中樹くんの、強い想いから出たのかもしれません。

 

ですが、お金を払ってくれているファンや応援してくれている人に対して「ありがとうとは思わない」発言。

 

もう少し違う言い方がなかったのかな、と思ってしまいます。

 

田中樹くん以外にもメンバーの気になることが出ているため、離れていくファンがいます

 

パフォーマンスクオリティの低さ

2021年1月29日「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)放送後、SixTONESのパフォーマンスについて話題になりました。

 

「僕が僕じゃないみたいだ」をスタンドマイクのみの演出で披露。

 

ダンスはせず歌のみのため、歌唱力が注目されました。

 

ですが、

 

「変な癖があって下手に聞こえる」

 

「放送事故くらい下手」

 

と、SNSで多数投稿が飛び交いました。

 

また2021年8月11日発売KingGnu常田大希さん楽曲提供「マスカラ」は、音程が難しくSixTONESでは歌いきれていないと厳しい声も。

 

ジャニーズは、基本的に歌って踊れるアイドル。

 

安心して見られるパフォーマンス力が、プロとして最低限必要です。

 

パフォーマンス力がないと意識の低さも感じてしまい、応援しがいがなくなります

 

 

態度が悪い・度が過ぎた下ネタ

SixTONESはたびたび、メンバーの態度が問題になっています

 

2021年3月26日SixTONES公式YouTubeチャンネルにUPされた「SixTONES - 京本大我のトリセツ - 誰がきょもを一番知っているの?」での、松村北斗くんの態度が悪すぎると炎上しました。

 

動画全体を通して、口数もリアクションも極端に少ない。

 

さらに口元を隠さずにあくびをしたり、靴を脱いでソファの上であぐらをかいたり。

 

メディアに出る者として、場をわきまえてほしいと思うような行動がありました。

 

また2020年1月26日全国アリーナツアー「TrackONE -IMPACT-」の福岡ライブでの松村北斗くんの発言も問題になりました。

 

「俺たちみたいな仕事してなくても(インスタの)フォロワー多い人いるでしょ?何してんの?おっぱいだしてんの?」

 

と、女性蔑視ともとれる発言をしています。

 

会場を盛り上げるための一言かもしれませんが、笑えないと思ったファンもいました。

 

松村北斗くんの発言や態度は、たびたび話題にでてきます。

 

ですが松村北斗くん主演映画『ライアー×ライアー』の耶雲監督からは

 

「現場の士気を高める座長だった」

 

と、大絶賛されています。

 

SixTONESにいるときと、ソロの仕事のときでは態度が違うようです。

 

SixTONESでは、リラックスしてお仕事ができているのかもしれません。

 

素の松村くんがみられて嬉しいというファンもいますが、ちゃんとしなよと気になってしまいます。

 

 

最終的に担降りを決めるのは、スト担やメンバーの民度の低さを感じたから

ここまで、具体的に担降りの理由をご紹介しました。

 

最終的に担降りを決めるのは、

 

スト担やメンバーの気になる発言や行動によって、気持ちよく応援できなくなったからです

 

 

スト担やメンバーの民度が低い

 

そう思い始めたら、担降りのタイミングかもしれません。

 

 

SixTONESから担降りしたスト担は、どこに降りている?

SixTONESから担降りしたスト担の降り先は、先輩後輩グループや韓国アイドルなどさまざまです

 

具体的にどこに降りているかと、その理由を見てみましょう。

 

 

SixTONESからの降り先は?

  • Snow Man
  • TravisJapan
  • Hey! Say! JUMP
  • BTS

Snow Man

元スノスト担、SixTONESを担降りしてSnow Man1本になったファンが多くいます

 

2つのグループを担当にすると、それぞれの良さや嫌だと思うところが次第に出てきます。

 

SixTONESとSnow Manを比較して、Snow Manのほうが安心して応援できると感じて降り先になっているのです。

 

20代女性・Snow Man阿部担

Snow Man とSixTONESがデビューの時に、ジャニヲタの友達に布教されてファンになりました。
SixTONESでは、ジェシー担です。
スノスト担をしていましたが、スト担のSnow Man悪口を見るのが嫌になってきました。
特に、Snow Man とSixTONESが共演した後のSNSは荒れ放題。
愚痴や批判ばかりする一部の人たちと、同じスト担を続けたくないと思うようになって担降りしました。
Snow Man界隈はすごく平和!
ただただ楽しく、大好きな阿部くんを応援できています。

 

TravisJapan

平和な現場で楽しく自担を応援したいと、Jr.に降りている人がいます

 

デビュー前のJr.は、メンバーもファンも協力する気持ちが強いので、激しく誹謗中傷するファンは少ない傾向です。

 

特にTravisJapanはパフォーマンス力が高く、一糸乱れぬダンスのかっこよさに惹かれてファンが増えています。

 

20代女性・TravisJapan中村担

元SixTONES目黒担です。
彼氏が読んでいたファインボーイズという雑誌の目黒くんをみて、気になるようになったのが最初のきっかけです。
けれども実際にグループをみると、あまりはまらず。
目黒くんだけを推していました。
ある時、インスタで流れてきた動画をみてTravis Japanの存在を知りファンに。
SNSで繋がったTravis Japanのファンがいい子ばかりで、Travis Japanがさらに好きになりました。
SNSで繋がった友達と、今後コンサートとかで実際に会えるのが楽しみです!

 

Hey! Say! JUMP

Hey! Say! JUMPからSixTONESに降りて、またHey! Say! JUMPに戻った人が多くいます

 

Snow Man とSixTONESのデビュー時、多くのジャニヲタがスノ担スト担になりました。

 

特に、Hey! Say! JUMPから移動しています。

 

Hey! Say! JUMP は、小さい時からジャニーズにいるメンバーが多いですが、SixTONESも昔からJr.にいるメンバーがいます。

 

先輩のバックについていた子が、こんなに成長したのだと興味を持ち始めスト担に。

 

ですが、時間が経つにつれて平和に応援できるHey! Say! JUMPがやはりいい、と戻っているようです。

 

30代女性・Hey! Say! JUMP八乙女担

2004年の金八先生の時から八乙女くんファンです。
ジャニーズ全般が好きで、少クラや他グループが出ている番組もチェックしています!
SixTONESがデビューした時も、昔から見ていた小さかった森本くんがこんなに大きくなったのか!と感動したのがきっかけです。
しばらく八乙女担、森本担を掛け持ちしていました。
ですが金銭的にも掛け持ちが厳しくなり、どちらかに絞ろうと決意。
やはり光くんは安定だと思って森本くんは担降り、SixTONESのファンクラブもやめました。

 

 

BTS

SixTONESと系統は違いますが、流行りに敏感な人がBTS人気に惹かれて担降りしています

 

SixTONESのデビュー時は勢いがあり、ジャニヲタじゃない人もファンになりました。

 

そのため、SixTONESファンは最新の流行りが好きな人が多い。

 

BTSは、勢い劣らず年々ファンが増えています。

 

BTSファンが周りに増えている影響をうけて、ジャニヲタをやめている人がいます。

 

20代女性・BTSファン

元京本くんファンです。
Mステに出ていたのを見たのが初めてです。
そのあとも、いろいろな番組にでていて見ることが増えたので気になり始めました。
YouTubeの関連動画でSixTONESが出てきて、それからYouTubeを見るように。
なにかとみる機会が増えて、いつの間にかファンクラブに入っていました。
ですが、最近ブームが終わって正直飽きたというのが正直な気持ちです。
今は断然BTS!
BTSはファッションもおしゃれだし、みんなかっこいいし、最先端アイドル!という感じが好きです。

 

担降りしたらグッズはどうする?

担降りをしたら、不要になったグッズは処分しましょう。

 

処分するには、さまざまな方法があります。

 

おすすめの、いらないグッズ処分方法をご紹介します。

 

ごみとして捨てる

譲り先を探したり、お店に売りに行ったりするのが面倒な人におすすめ。

 

デメリットは、ごみの分別を細かくしないといけない点です。

 

ペンライトは燃えないゴミ、ペンライトの包装は燃えるゴミなど、分解して捨てる必要があります。

 

ですが、そこさえクリアすれば面倒な手続きなどもいらず、ゴミ袋に入れて捨てるだけです。

 

時間ができたから、今から片づけようと思えばすぐに取り掛かれます。

 

ただし、ごみとして捨ててしまうと1円のお金にもなりません。

 

SNSで譲り先を探す

インスタやツイッターで譲り先を探すと、高額取引できる可能性があります。

 

昔のレアなCDやグッズなど、今では買えないものがあるため、どうしても欲しい人がいれば交渉次第で値段が変わります。

 

ハッシュタグをつけて募集すると、拡散されやすい。

 

また検索機能で、SixTONESグッズを求めている人を自分から探すと、譲り先が見つかりやすくなります。

 

デメリットは、見ず知らずの人に住所を教えないといけないことです。

 

取引相手をしっかりと見極めて行いましょう。

 

アイドル専門買取サイトに売る

アイドル専門買取サイトは、まとめて買い取りではなくグッズ1つずつ査定してくれます。

 

そのため、高値がつくことも。

 

グッズ以外に、会報や公式写真なども取り扱ってくれるので、ジャニーズグッズは専門の買取サイトで売るのがおすすめです。

 

面倒な分別なども不要で、段ボールにまとめて送るだけ。

 

郵送するための段ボールやガムテープを用意してくれるサイトもあるので、買取にかかる費用は0円でできます。

 

・まとめて処分したい

・しっかり価値を見て査定してほしい

 

そんな人は、アイドル専門買取サイトを見てみましょう。

>>>人気のジャニーズグッズ買取店6社の体験比較をCHECK

 

こちらもCHECK

普段から使えるジャニーズグッズってどんなの?口コミを紹介!

ジャニヲタのみんなが、普段どんなジャニーズグッズを使っているのか、とても気になったので、独自調査してみました!まゆみ   独自のアンケート調査の結果と合わせて、今日は私の友人からも普段使って ...

続きを見る

 

まとめ

SixTONESの担降りをしたスト担はどんな理由なのか?

 

降り先やグッズの処分方法について、ご紹介しました。

 

SixTONESに魅力を感じなくなり担降りを考えながらも、惰性で応援していると時間とお金を無駄にしてしまいます。

 

自分の気持ちがはっきりしたら、スパッと身を引くのも必要です。

 

新しい楽しみを見つけましょう!

 

【高値買取】手続きが簡単なジャニーズグッズ買取店ランキング

お店を一つ一つ調べる余裕がないという方のために、【手続きの簡単さ】【買取価格UPキャンペーン】【査定額の明細】【買取対象アイテム】を基準に、人気のジャニーズグッズ買取店を徹底比較したランキングです。  

>>>人気のジャニーズグッズ買取店6社の体験比較もCHECK

【1位】JUSTY(ジャスティ) ジャニーズ館

国内だけではなく海外にいるジャニーズファンへの販売経路があるので、高い相場価格で買取してくれます。査定はジャニヲタ歴が長い専門の査定士が「確かな目で」安心査定。WEBからいつでも受付可能で、ディズニーグッズやアーティストグッズなど幅ひろい商品の同時買取も可能。60秒で簡単申し込み後は、すぐに梱包キットを発送してくれるので片付け効率も上がります。

  • 梱包キット(ダンボール、緩衝材)が無料、身分証をスマホでアップロード、送料・手数料は無料
  • 定期的にすべての買取グッズを対象とした買取価格アップキャンペーンがある
  • 査定額の詳細は、リクエストすれば対応可能

【2位】ジャニヤード

ガムテープも入っている充実した梱包キットが無料配送なので、自分で準備する梱包材は何もありません。送料・手数料無料!現役ジャニヲタ査定士がしっかりとグッズを見極めてくれます。雑誌、雑誌の切り抜きも買取対象!申し込み後、すぐに梱包キットは発送してくれるので、スムーズに片付けが進みます。

  • 梱包キットにガムテープが付いてくる、身分証をスマホでアップロード、送料・手数料は無料
  • 買取点数に応じた買取価格UPキャンペーンを実施中
  • 査定額の明細表示を標準としている

【3位】ジャニキング

公式ページがシンプルで分かりやすい!査定明細は査定前にリクエストすれば対応してくれます。全国どこからでも梱包キットや商品査定を無料で利用可能!申し込み後は、すぐに梱包キットは発送してくれるので、片付けがはかどります。

  • 梱包キット(ダンボール、緩衝材)が無料、送料・手数料は無料
  • 20%買取価格UPキャンペーンを実施中
  • 査定額の詳細は、リクエストすれば対応可能

-ジャニヲタ事情

Copyright© ジャニーズグッズ買取体験を比較!超簡単おすすめ買取店は? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.